So-net無料ブログ作成

アサイーベリーで白内障特有の目のかすみ、まぶしさが消えた [アサイベリー]

視界のもやがとれて鮮明に

今から2年半ぐらい前に白内障と告知されました。そのl年後には、目のかすみが深刻化し、「もはやここまでが限界」と診断を下され、手術を受けることが決まりました。

確かに、日常生活も不便でしかたがありません。目の前に白いモヤがかかったような状態になって、視界がぼやけて見えるのです。

大好きなドラマを見ていても、字幕が二重にぼやけて読みにくく、落ち着いてテレビを見ることすらできないほどでした。
外出すれば、日ざしがとてもまぶしくてサングラスが必需品。夜は夜で、車のライトや街灯が目に飛び込んでくるのがまぶしくて、つらいのです。

ところが、白内障の手術の日程を決めた直後、目のかすみで足もとがおぼつかない私は、公園で転倒し、左手首を骨折。白内障の手術は骨折が治るまで延期となってしまいました。

振り返ってみると、この骨折こそが、私にとっては幸運への一大転機だったのです。1ヶ月後、骨折治療のために通っていた整骨院の待合室で、偶然手に取った雑誌で「アサイベリー」の存在を知りました。「白内障の視界が晴れた」という紹介内容に、私の目はまさに釘づけとなり、アサイベリーを急いで取り寄せたのです。
アサイーベリーが届いた日から、朝昼晩と欠かさず飲み続け、効果を実感したのは約2ヶ月後でした。

目の前の白いモヤが消えて、クリアな視界が戻ってきたのです。しかも、目ヤニが出ることもなくなり、疲れ目も解消しました。それだけではありません。新開も裸眼で読めるようになり、老眼鏡はよほど細かい文字のときに使う程度。

目のまぶしさも和らいだので、サングラスは念のために携帯するだけです。テレビの字幕もぽやけず、ハッキリと見えるようになったので、以前のように、韓流ドラマを楽しめるようになりました。

最大の朗報は、白内障の手術を回避できたこと。驚いたことに、眼科の検査では、両目とも0.6だった視力が、右目0.7、左目0.8 に上がっていて、手術が中止になったのです。アサイベリーの実力はもはや疑いの余地なしで、幸運な巡り合わせに感謝するばかりです。

その他のアサイーベリー実際に使ってみた感想はこちら。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0