So-net無料ブログ作成

高血圧に特効 心臓の負担を軽減し血流促進するアルミ湿布 [アルミ湿布]

手足をぶらぶらさせてから行うと効果的

日本における高血圧の患者数は、4000万人以上もいるとされ、まさに国民病といえます。

皆さんのなかにも、治療を受けているかたは多いのではないでしょうか。一般的に、血圧の高い人は、体がかたくなっている場合が多いものです。
体がかたければ、筋肉もかたく緊張しています。血管は筋肉の間を走っているので、筋肉がかたいぶん、血管は締めつけられています。

その締めつけられた血管に血液を通すためには、血液を押し出す圧力が強くなければなりません。その結果、血管への負荷が大きくなり、血圧が自然に上昇してしまうのです。

そのため、血圧を下げるには、積極的に全身の血流を促すことが大切です。手首や足首をブラプラとさせてからストレッチを行うといいでしょう。

そうやって、かたくなった筋肉の圧の降下が期待できます。アルミホイルを粘るのは、神門というツボです。指側の手首にあり、くぽんでいます。

高血圧のかたは、全身の血流が滞りがちなので、血液を送り出している心臓には、いつも大きな負担がかかっています。神門への刺激は、心臓の負担を軽減し、血流を改善して血圧の降下を促してくれます。1日中粘っていてもかまいませんし、夜の睡眠時だけでもけっこうです。

高血圧で体調に不安を抱えているかたは、ぜひ今日から始めてみましょう。
水こそ人間にとって一番大切なモノ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0