So-net無料ブログ作成
検索選択

美肌になりたければへその横にアルミを貼れ!シミやシワを撃退できる [アルミ湿布]

便秘や下痢、胃もたれにも特効

いつまでたっても若々しく、透明感あふれる肌でいたいと願うのは、女性であれば当然のことでしょう。

美肌を維持するためには、外側からのケアだけでなく、体の内側からキレイにならなくてはなりません。そこで重要なのが、栄養素や水分を吸収する器官である腸を、健やかな状態に保つことです。

腸の状態が悪ければ、必要な栄養素を体内にじゅうぶんに取り入れることができません。すると、肌の調子は悪化していきます。

さらに、腸の働きが弱まることにより、慢性的な便秘にも陥りやすくなります。便の排出が少なくなり、便が腸内に滞留する時間が長くなればなるほど、便からは腐敗性の有害物質が大量に発生します。この影響は肌にも及び、湿疹や吹き出物ができやすくなるのです。

そこで、腸を健やかな状態に保つために有効なのが、アルミ湿布によるツボ刺激です。

腸の機能を高めるのには、天枢というツボを刺激するといいでしょまう。ここにアルミホイルを粘ると、腸環境が整って便秘が解消します。

栄養素の吸収が高まり、美肌になるのです。天枢は、へその両わきにあります。へそからちょうど、指の幅2本分横にずれたところです。ここに、約3センチ四方に切ったアルミホイルを粘り、バンソウコウや医療用のテープで留めてください。

天枢は、胃経という経絡上にあるツボなので、腸の働きを整えるだけでなく、胃の働きも高めてくれます。肌荒れやシミ、シワだけでなく、便秘や下痢、胃もたれでお悩みのかたにもお勧めです。

活泉水でもっと元気に!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0