So-net無料ブログ作成
検索選択

アルミ湿布 頭がクリアになり物忘れ、ボケを防ぐアルミ療法 [アルミ湿布]

頭がさえて集中力がアップする

「最近、物忘れが激しくなってきた」「いつも頭がぼんやりする」と感じているかたはいませんか。

そんなかたに、ぜひお勧めしたいのが、私が日ごろから行っている、ある習慣です。それは、小さなボタンをアルミホイルで包み、耳のくぼみに入れるというもの。これだけで頭のなかがスッキリとして、仕事や勉強など、なにごとにも集中できるようになります。

加えて、記憶力の向上まで望めます。

一風変わったこの方法を思いついたきっかけは、私が中学生だったときのことです。当時の私は、おせじにも出来のいい学生とはいえず、学校の成績も下から数えたほうが早いほどでした。学校の授業に、今ひとつ集中できていなかったのです。
そんなある日のこと、授業中に、アルミ製の鉛筆キャップを、なんとなく耳の上部のくぼみに差し込んだことがありました。
そうやって遊んでいたのですが、しばらくたつと不思議なことに気がつきました。教師が話している内容が、頭にスッとんなある日のこと、授業中に、アルミ製の鉛筆キャップを、なんとなく耳の上部のくぼみに差し込んだことがありました。
そうやって遊んでいたのですが、しばらくたつと不思議なことに気がつきました。教師が話している内容が、頭にスッと入ってくるのです。

アルミ製のキャップを耳に差さないときと比べて、頭が非常にクリアになった感覚がありました。その確かな効果を実感した私は、それからは自宅で勉強する際にも、アルミ製のキャップを耳のくぼみに差すようになりまさした。

すると、頭がすごく冴えて、難しい内容や計算式でも難なく理解できるのです。このおかlヂで、それからは勉強に身が入るようになりました。そして、高校進学の際には、県内で一番の進学校にみごと合格することができたのです。

ツポ刺激と電流により脳機能が向上!

以来、長年にわたって、私はこの脳活性法を実践し、勉学や仕事、私生活など、さまざまな場面で役立ててきました。この方法は、単に受験勉強を助けてくれるだけではなく、日常生活でも幅広く活用できます。

物忘れやボケの予防にも有効ですし、頭が冴えないと感じたときに守っと、頭がクリアになります。ただ、最近ではアルミ製の鉛筆キャップが手に入りにくくなりました。

それに、キャップを耳に差した姿は少々目立ちすぎるので、周囲の日が気になるかたもいるでしょう。そこで、ほかのやり方をいろいろと試した結果、考案したのが「アルミボタン」です。

使うのは、ボタン(直径1~1.2センチ程度) とアルミホイルです。個人的な実感では、その効果はアルミ製のキャップよりも高いといえます。

まず、アルミホイルを約3センチ四方の大きさに切ります。そして、アルミホイルでボタンを、茶巾しぼりのようにして包んでください。これを2つ作ります。

それを耳の上部にある軟骨の間のくぼみに、両耳とも差し込みます。ボタンの素材はなんでもいいです。

耳の形状や大きさは人によって異なるので、耳に差し込んだときに落ちないように、自分に合った大きさのボタンを選ぶようにしましょう。ボタンは、1日中差し込んだままでもかまいませんし、ここぞというときにだけ差し込んでもいいでしょう。

私は、重要な講演会などがあるときには、朝から耳に差し込んでおくようにしています。しかしなぜ、このような方法で脳の働きが高まったり、物忘れの予防に役立ったりするのでしょうか。

それには二つの理由があると、私は考えます。1つは、ツボ刺激による作用です。ボタンを入れた耳の位置には、神門と呼ばれるツボがあります。

鍼灸の世界では、神門への刺激は、脳幹に伝わるといわれています。脳幹は、私たちの記憶をつかさどっている海馬という組織と深いかかわりのある、とても重要な場所です。

アルミボタンによって神門が刺激されることにより、海馬が活性化し、記憶力の向上などにつながると考えられます。

さらに、アルミという金属の素材が肌にふれることによって、体内には微弱な電流が発生します。それが、脳内の組織を巡って刺激となるため、その点からも脳機能の向上が期待できます。アルミホイルとボタンなら、どこの家庭にもあるでしょう。とても簡単な方法なので、ぜひ一度、お試しください。

活泉水でもっと元気に!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0