So-net無料ブログ作成

憧れのブランド服を着こなす聞くだけダイエットで25kg減量 [聞くだけダイエット]

目から鱗!理論が腑に落ちた

私はもともと整体師として仕事をしていましたが、数年前に独立して、整体のスクール事業を開始しました。

現在は主に、整体の技術指導や経営指導をしています。念願の起業ができたのはよかったのですが、デスクワークがふえて、体を動かさなくなってしまいました。

しかも、当時の私は暴飲暴食しがちで、1食につき2~3人前は平らげる生活でした。その結果、私はどんどん太ってしまったのです。起業したときの体重は70kg台の後半だったのですが、それから2年間で約20kgも体重がふえ、いつしか95kgになっていました。私の身長は172cmなので、いくらなんでもこれでは太りすぎです。

このままではいけないと痛感したのが、イヌの散歩をしていたときでした。散歩綱が外れて、イヌを走って追いかけたところ、50mもしないうちに息が上がって、足が止まってしまったのです。

以前はこんなことはなかったので、これはいよいよまずい、と思いました。また、私は仕事柄、セミナーで講義をすることがよくあります。

太っておなかが出た状態で人前に立つのを、醜く恥ずかしいと感じることもしばしばでした。そんなときに、知人の勧めで、イメージトレーニング研究の第一人者である西田先生のセミナーに出席し、非常に感銘を受けました。

そして、その席で西田先生の息子さんの西田一見先生と知り合い、親しくなりました。西田一見先生は、イメージトレーニングを生かしたダイエット本を出版しているとのこと。

その本をいただいて読んだ私は、目からウロコといった感じ、ムでした。その理論がとても腑に落ちたので、先生の著書を参考に、早速ブレインダイエットに取り組み始めたのです。

ジャケットを購入して部屋に飾った


ブレインダイエットの方法はというと、難しいことば全くありません。やせてかっこよくなった自分を明確にイメージし、ダイエットは楽しいという感覚を脳に植えつけるだけです。

あこが私の場合は、憧れのブランドだったバーバリーで、かっこいいジャケットを購入し、部屋にかけておきました。そして、スマートになった自分がそれを着こなして、人前で講義をしている姿を強くイメージするようにしたのです。

また、やせた自分が、妻や娘と楽しそうに歩いている姿もイメージしました。妻も娘も、おなかが出ているお父さんより、やせてかっこいいお父さんのほうがいいに決まっています。妻や娘のためと思うと、ダイエットの大きな励みになりました。さらに、食事をへらしたり、運動したりするのは楽しいこと、という意識づけをしました。

つまり、やせる脳に変換したのです。当初は忙しく、運動はできなかったので、まず食事をへらすことにしました。朝食の量を半分にしても平気で、そのうち食べなくても済むようになりました。

今では、昼食を口にしなくても、1日中精力的に動けます。確かにおなかはすきますが、つらいとは思いません。むしろ、空腹を心地よく感じるようになりました。

これも、脳が根本から変わった結果で七よう。さて、このように食事のとり方が変わった結果、体重がぐんぐんへっていきました。その間、自分の裸の姿を、大きな鏡に映して毎日チェックしていましたが、体が引き締まると同時に、大きな満足感がふくらんでいきました。

そして、半年もしないうちに、18kgも体重が落ちたのです。その後、ウェイトトレーニングも始めたところ、さらにやせて、現在の体重は69~79kgくらいになっています。つまり、ブレインダイエットを始めてから、25kgも体重がへったわけです。

もちろん、目標にしていたジャケットも、かっこよく着こなせるようになりました。この私の変身ぶりには、妻も子供も大喜びです。

一般に、大幅なダイエットほどリバウンドも激しいといいますが、私にはそんな心配も必要なさそうです。スリムな自分のイメージができているので、食ベすぎたり飲みすぎたりすると「これではいけない」とすぐに行動を修正する、、脳のくせが出来上がっているからです。人生を大きく変えてくれたブレインダイエットに、心から感謝しています。


サルバチアダイエットも使うとさらに効果的です。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。