So-net無料ブログ作成
検索選択

体がマヒするほどの帯状疱疹後神経痛が五漢生の粉 インターナチュラルで改善し仕事にも復帰できた [五漢生の粉 インターナチュラル]

刺すような痛みが左上半身を襲う


私の仕事はカメラマンで世界中を駆け回っています。個展の開催や著書の執筆、カメラ評論家としての仕事も行っています。

そんな中、重症化した帯状疱疹に悩んでいました。発症からこれまでの経緯はこんな感じです。

帯状疱疹にかかったのは2年前のお正月でした。左肩から腕にかけてのむずがゆさを気にしていたら一気に症状が強く現れたんです。

1月の下旬には重症化していました。左肩から指先にかけて無数の湿疹が現れ、瞬く間に広がっていきました。刺すような痛みが24時間絶え間なく続き、まともに左腕を使えないはどのマヒ状態にまで重症化。

帯状疱疹後神経痛にまで移行してしまいました。

入浴や食事の際、右手だけを使っていました。妻も帯状疱疹と帯状疱疹後神経痛を経験者です。痛みを取るために病院でブロック注射などを試しましたが、まったく効果はありませんでした。苦労しているのを知っているだけに「困ったなぁ」と思っていました。

しかし、私の帯状疱疹は悪化する一方で、しだいに気力までもが落ちてきました。帯状疱疹の痛みをまぎらわせるために、お酒の量も増えていきました。カメラマンの仕事はもうできないと感じ始めていました。

左腕が使えないこと、撮影に支障が出るのではないかと不安を感じていました。

『世界には片手のカメラマンだっているんだ』と、自分を奮い立たせるようにいっていました。それでも私は、ずっとこのままの状態が続いて大丈夫なのかと心配でたまりませんでした。病院を受診することも頭をよぎりましたが、妻を見ていると、治療を受けても改善できないのではと、一度も病院を受診しませんでした。

五漢生の粉 インターナチュラルで痛みが少しずつ軽減

カメラマンの仲間の家族で五漢生の粉 インターナチュラルで帯状疱疹がだいぶ改善したという話を聞いてすぐに試してみようと思いました。

安全な漢方生薬を使った食品であることも購入の決めてになりました。五漢生の粉 インターナチュラルを朝・晩の食前に1旬ずつ、1日計2包飲みはじめした。

五漢生の粉には、インターフェロンの産生を促す紫ウコン(ガジュツ)、カボチャの種子、トウモロコシのめしべ、ハトムギ、ケイヒ(シナモン)といった5つの漢方生薬が配合されています。

飲みはじめてから2ヶ月月たつと、痛みがかなり軽減されてきました。。左腕のしびれも解消し、だんだんとマヒ状態が改善してきているように感じていました。

その後も痛みや湿疹がゆっくりと引いていき、いまでは左腕をしっかりと動かせるようになりました。一時は、「左腕を切り取ってしまいたい」ほどの激痛と闘っていましたが、いまでは痛みを訴えることはほとんどありません。

もちろん、カメラマンとしての仕事も順調です。現在は、症状がほとんど治まっています。朝食前に五漢生の粉を1包飲んでいます。

あれほどの痛みが、ここまで回復するなんてと、感心する毎日です。妻が帯状疱疹がよくなるまでに2年以上かかりました。

私の帯状疱疹は体がマヒするほど重症化したのに、五漢生の粉 インターナチュラルのおかげですぐによくなって、ほんとうに安心しています。これからも五漢生の粉を飲みつづけて、元気に活躍してほしいと思っています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

帯状疱疹後の神経痛で杖無しで歩けなかったが五感生の粉で30日で改善 [五漢生の粉 インターナチュラル]

五漢生の粉 インターナチュラルを飲むとインターフェロンが増加→ウィルス分解する働きが強化

強い痛みを引き起こす帯状疱疹はウィルスが原因で発症します。

「水痘ウィルス」と呼ばれる水ぼうそうのウィルスで、ヘルペスウイルスの仲間です。帯状癌疹は皮膚に帯状の水ぶくれができ、皮膚の症状が消えた後もビリビリとした神経の痛みが長く残ることがあります。
これを帯状疱疹後神経痛といいます。

10歳までにかかることが多い水ぼうそうは、ほとんどの場合、1週間ほどで症状が治まります。ところが、水痘ウィルスは消えることなく、「神経節」という神経の中継所に潜伏しつづけます。

そして免疫力が低下すると水痘ウィルスは活発化し、神経節から神経に飛び出すようになります。こうして起こるのが、帯状癌疹です。

ウィルスが原因の病気の予防・改善には、免疫力を維持することが重要です。免疫力と大きくかかわっているインターフェロンを作り出す能力は、健康な人でも20代をピークに低下していきます。

インターフェロンを増やす働きのある五漢生の粉 インターナチュラルが帯状疱疹の予防・改善に最適です。

五漢生の粉 インターナチュラルは、紫ウコン(ガジュツ)、カボチャの種子、トウモロコシのめしべ、ハトムギ、ケイヒ(シナモン) という5つの漢方生薬による健康食品です。

C型肝炎の患者さんが五漢生の粉を飲んだところ、6時間後には血液中のインターフェロンの濃度が高くなったことが判明しました。

さらに、ウィルスを分解する酵素が増えていることもわかったのです。五漢生の粉 インターナチュラルによって抗ウィルス作用が高まったことを証明しています。

10人の帯状疱疹後神経痛の患者さん(60~80代の男性6人、女性4人) に、五漢生の粉 インターナチュラルを飲んでもらいました。
10人の患者さんは、痛み止めの薬やブロック注射(麻酔で神経をマヒさせて痛みを感じさせなくする治療法) 抗うつ剤による治療を受けてきたにもかかわらず、効果が認められなかった方々です。あくまでも顕著な例ではありますが、改善が見られた患者さんの例をご紹介します。

症例1「3年続いた帯状癌疹後神経痛が軽快

Aさん(80代・男性) は、帯状疱疹の治療が遅れたことが原因で右わき腹に帯状疱疹後神経痛が残ってしまいました。
薬を飲みつづけたものの改善せず、帯状疱疹後神経痛を患って3年がたっていました。「肌着がふれるだけで痛い」「扇風機の風が当たるだけで痛い」と訴えていたA さんは、夜もゆっくり休めていない状態でした。付き添われた奥さんも、心配のため暗い表情をなさっていました。
五漢生の粉 インターナチュラルを朝・晩の食前に1旬ずつ、1日計2包飲んでもらいました。すると1ヶ月後の診察では、痛みがらくになってよく眠ることができたと報告してくれたのです。「それまでの痛みを10とすると、6~6.5まで軽減している」とのことでした。

症例2「痛み止めでも改善しなかった神経痛が1ヶ月でらくになった」

B さん(70代女性) は、右足の広い範囲に及ぶ帯状疱疹後神経痛に悩まされていて、つき添いの方つえに連れられ、杖をつきながら来院されました。
Bさんはクリニックに上がるためのエレベーター前にある短い階段すら昇れない状態でした。痛み止めの薬や抗うつ剤でも症状が治まらず、1年半ほど激痛に耐えてきたそうです。
「夜は、全く眠れずに苦しい」と切実に訴えていました。五漢生の粉 インターナチュラルを朝・晩の食前に1旬ずつ飲んでもらうことにしました。すると1ヶ月後、Bさんは痛みがらくになったと報告してくれたのです。
初診時に見られたうつ症状も治まり、声もいきいきとしていました。痛みが軽くなったB さんは、おしゃれを楽しめるまで心に余裕が生まれました。

五漢生の粉 インターナチュラルと帯状疱疹後神経痛の関係は、必ずしも明らかになっているわけではありません。しかし、五漢生の粉 インターナチュラルを飲んだ患者さんが帯状癌疹後神経痛に加えてうつ状態も改善していることから、五漢生の粉 インターナチュラルの抗ウィルス作用と自律神経のバランス改善、カウンセリングの相乗効果によるものだと考えられます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

五漢生の粉 インターナチュラルで帯状疱疹、ヘルペスをやっつける! [五漢生の粉 インターナチュラル]

インターフェロンは糖たんばく質の一種で日本で発見された

がんやC型肝炎の治療薬として知られる「インターフェロン」が免疫力低下で発症する帯状疱疹、帯状疱疹後の神経痛にも有効であることがわかってきました。

帯状疱疹の原因はヘルペスウィルスです。ヘルペスウィルスを撃退するには、免疫力を向上させることが第一です。
そのカギを握っているのが、インターフェロンと呼ばれる、体がウイルスに感染したときに自らの体を防衛するために作られる物質(糖たんばく質) です。
インターフェロンは世界中で研究が進められ、主に次の3つの働きを持っていることがわかっています。
  1. 抗ウィルス作用細胞に働きかけて各種のウィルスの増殖を抑制する
  2. 免疫調整作用体内の免疫を活性化させる
  3. 抗腫瘍作用マクロファージやNK細胞を活性化させてがん細胞の増殖を抑制する
しかしながら、インターフェロンは種の依存性の強いことがわかっています。

例えば、マウスで生産したインターフェロンは同じ種のマウスには効果を発揮しますが、ほかの動物には効果がないか、効果があってもわずかに発揮するだけです。

そのため、人間の場合には人間の細胞でインターフェロンを作って、精製濃縮するという、大量生産の難問と価格も高くなる問題がありました。

1980年代初頭にインターフェロンは、人工的に作り出され「夢の特効薬」として製剤化されました。現在、インターフェロン製剤は、がんやC 型肝炎の治療薬として使われています。しかし、インターフェロン製剤を使った治療には、無気力や脱毛、うつ、自己免疫疾患などの重い副作用が現れることがあります。
重い副作用が原因でインターフェロン製剤を使った治療が中止されることもあるほどです。

5つの漢方生薬が副作用なく安全なインターフェロンを誘発させると判明


漢方生薬によって生産されるインターフェロンは、マクロファージと呼ばれる免疫細胞によって作り出される物質です。
マクロファージは、生体内で役割を終えた数百億個に上る細胞を掃除したり、病原体などの異物を取り込んで分解したり、ほかの免疫細胞(リンパ球) に情報を伝えて特異的に異物を撃退するように応援を要請したりします。

インターフェロンの後は、自然界の植物が持っているカで自分の体内でインターフェロンを増やす「インターフェロン誘発物質」の開発でした。

出所が明確な70種類の漢方生薬を1種額ずつ調べた結果、約30種類の生薬に誘発物質としての働きがあることを発見したのです。

これまで経験のない驚くべき数です。さらに、植物の産地や抽出する水の温度、圧力、時間など、それぞれの漢方生薬ごとに異なる最適な製法を考案し、理想的なインターフェロン誘発物質としての働きを持つ漢方生薬を見つけることに成功したのです。

それらの最高活性を持つものが、紫ウコン(ガジュツ)、カボチャの種子、トウモロコシのめしべ、ハトムギ、ケイヒ(シナモン)という5つの漢方生薬です。
長い年月をかけて副作用のないインターフェロン誘発物質の粉末食品化に成功しました。五漢生の粉とでもいうべき5つの漢方生薬が誕生したのです。腸は体全体の免疫の70% を担っています

五漢生の粉 小島先生 インターナチュラル 活性高分子糖類


5種類の厳選された植物由来の植物性多糖体類加工食品


タグ:五漢生の粉
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

歯槽膿漏予防にナタマメ茶が効果大 [ナタマメ]

ナクマメの健康食品をとり寄せるようになったのは去年の暮れごろからなんですが、ナタマメそのものとの出会いは10年以上前になります。

私は35歳くらいから歯槽膿漏に悩まされてきました。疲れると歯茎が腫れて膿が浮いてくるんです。皮1枚という感じで膿がたまり、とても痛むのでかかりつけの病院に行って抗生剤を注射してもらってました。でも、たまたま金曜日の夜とかで、かかりつけの病院が休みだったりして救急病院にかけ込むと、簡単な応急処置しかしてくれないんです。

抗生剤の注射なんて打ってくれません。どうしても痛みが我慢できないときは針を焼いて脱脂綿にオキシフルをつけて消毒して、歯茎に刺して自分で膿を搾り出してました。ずいぶん荒っぽいことをしていたなと思いますが、ふわーっと噴くように膿が出て痛みが治まるんです。

そのころ、雑誌に歯槽膿漏などの症状をナタマメで治す健康法と体験談が紹介されていたのを読んだんです。歯槽膿漏のほかにも、おできの化膿とか体質改善にすごく即効性があるという記事がたくさん載ってました。

さっそく薬局でナタマメの豆を買ってきました。結構、高かったように思います。これを自分でグツグツ煎じて飲んでいたんです。ナタマメの煎じ汁でうがいをするだけでも口の中がさっぱりするのを感じていました。でも、とても手間がかかるんですよ。

やかんにお豆2 粒と水を2月くらい入れて50分間煮出すと真っ黒い煎じ汁になるんですが、長い時問煎じるのでコップ1杯分程度しかとれないんです。

できる量に対してガスをつけつばなしにする時間が長いので不経済だし手問だし、夏場は特に暑くてつらいので結局は長続きしませんでした。

労をいとわず、ナタマメ療法をあのまま続けていればここまで歯槽膿漏も悪化しなかったんじゃないかと思いますが、私の場合は障害のある子を抱えていることもあってとても忙しいので挫折しました。

歯槽膿漏の症状がかなり進行したもので病院で徹底的に治すことにし、ちょうど治療が全部終わって歯茎がとてもいい状態になったとき、たまたま新開のチラシでナタマメ茶の広告を見かけたんです。これはティーバッグになっていて、沸騰したお湯で5分間煮出すだけでとても簡単なので、これなら続けられるなと思い、すぐにサンプルを送ってもらいました。

久しぶりにナタマメを使ってみたら、やはり口の中がさっぱりするんです。歯槽膿漏を抱えている人はつねに口の中のネトネト感が気になるものなんですよ。それに今の歯茎のいい状態をできるだけ長く維持したいという思いがあって、もう一度ナタマメを飲んでみようと決め、ナタマメ茶をまとめ買いしました。

朝、起きるといつも口の中がネトネトした感じがしてたんですが、ナタマメ茶を毎日飲んで、夜5分間くらい丁寧に歯磨きをし、さらにナタマメ茶を濃いめに煮出した汁を歯間ブラシにつけて歯間を磨いて、最後のうがいにも濃いめのナタマメ茶を使うと、翌朝、口の中がとても気持ちいいんです。

ナタマメを飲み続けるうちに歯磨きのとき、歯茎の出血もなくなりましたし、歯茎が引き締まってきたのもわかります。

ナタマメ茶で口の中をうがいすると、口の中がねっとりしてくるまでの間が長いですね。お水でうがいをしてもすぐに口がべとついてきます。

ナタマメが口の中の雑菌や化膿菌をおさえてくれるのかなと思います。歯科の定期健診では歯茎もいい状態のまま維持できています。

私にとっては、歯周病を進行させないことが大きな課題なので、これ以上悪くならないだけでもありがたいことなんです。家族も最近、「口がくさくなくなったね」って言ってくれますから、やっぱりナタマメは歯周病予防に効果があるんだな、続けたほうがいいなと実感しています。

歯周病は歯への影響だけではない!全身への影響が!なた豆が効く
タグ:ナタマメ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

アサイーベリーで白内障特有の目のかすみ、まぶしさが消えた [アサイベリー]

視界のもやがとれて鮮明に

今から2年半ぐらい前に白内障と告知されました。そのl年後には、目のかすみが深刻化し、「もはやここまでが限界」と診断を下され、手術を受けることが決まりました。

確かに、日常生活も不便でしかたがありません。目の前に白いモヤがかかったような状態になって、視界がぼやけて見えるのです。

大好きなドラマを見ていても、字幕が二重にぼやけて読みにくく、落ち着いてテレビを見ることすらできないほどでした。
外出すれば、日ざしがとてもまぶしくてサングラスが必需品。夜は夜で、車のライトや街灯が目に飛び込んでくるのがまぶしくて、つらいのです。

ところが、白内障の手術の日程を決めた直後、目のかすみで足もとがおぼつかない私は、公園で転倒し、左手首を骨折。白内障の手術は骨折が治るまで延期となってしまいました。

振り返ってみると、この骨折こそが、私にとっては幸運への一大転機だったのです。1ヶ月後、骨折治療のために通っていた整骨院の待合室で、偶然手に取った雑誌で「アサイベリー」の存在を知りました。「白内障の視界が晴れた」という紹介内容に、私の目はまさに釘づけとなり、アサイベリーを急いで取り寄せたのです。
アサイーベリーが届いた日から、朝昼晩と欠かさず飲み続け、効果を実感したのは約2ヶ月後でした。

目の前の白いモヤが消えて、クリアな視界が戻ってきたのです。しかも、目ヤニが出ることもなくなり、疲れ目も解消しました。それだけではありません。新開も裸眼で読めるようになり、老眼鏡はよほど細かい文字のときに使う程度。

目のまぶしさも和らいだので、サングラスは念のために携帯するだけです。テレビの字幕もぽやけず、ハッキリと見えるようになったので、以前のように、韓流ドラマを楽しめるようになりました。

最大の朗報は、白内障の手術を回避できたこと。驚いたことに、眼科の検査では、両目とも0.6だった視力が、右目0.7、左目0.8 に上がっていて、手術が中止になったのです。アサイベリーの実力はもはや疑いの余地なしで、幸運な巡り合わせに感謝するばかりです。

その他のアサイーベリー実際に使ってみた感想はこちら。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

重症の花粉症がなめこで改善

みるみる症状が和らいでいった

これからの季節、花粉が多く飛散します。本格的な花粉症(アレルギー性鼻炎) の季節となりますが、私はこの時期が大嫌いでした。昔から、花粉症に悩まされ、とにかくつらい思いをしてきたのです。

私の場合は、春のスギ花粉だけでなく、秋にもブタクサの花粉に反応してしまうので、花粉症で苦しむ時期が、年に2回もあるのです。それだけに、症状は重く、大変でした。

花粉が舞っている間は、くしゃみやセキはもちろんですが、私の場合は、涙と頭痛がひどかったのです。特に頭痛は深刻で、夜、全く眠れないほどでした。

涙のほうも、これはこれで、また大変です。眠っている間にも、花粉に反応し、大量の涙を流してしまうのです。

朝、起きたときには、目の周囲は目やにでガチガチ。目が開けられないほぞの悲惨な状態でした。もちろん、病院にも行きました。

近くの耳鼻咽喉科に通っては、薬をもらって飲んでいましたが、強い薬だ、というわりには、あまり顕著な効果が得られず、正直いって私自身も、なかばあきらめかけていたのです。

そんな私に、転機が訪れたのは、今から8年ほど前のことです。現在の会社に勤め出したのがきっかけでした。〕私の会社は、ナメコを栽培して販売する会社なのですが、当然ナメコを食べる機会がふえるようになったのです。すると、入社2年目の花粉のシーズンあたりから、目に見えて症状がやわらいできたのです。

劇的に、というほどのものではありませんが、しかし、確実に、花粉症を克服していったのです。今では、耳鼻咽喉科に行って、あの強い薬をもらうまでもありません。症状がひどいときだけ、薬局で売っている大衆薬で、しのげる程度まで改善されました。これは、ナメコによる効果なのではないでしょうか。

サラダ感覚食べてもおいしい


ナメコを取る量は、50~100gくらいです。おみそ汁に入れることがいちばん多かったと思います。それ以外にも、煮物に入れたり、サッとゆでて、お酢やドレッシングをかけて食べたりもしました。タマネギやキャベツと和えると、サラダ感覚でヘルシーな料理に早変わりするのです。

これは、特に女性にはお勧めの料理法ですね。私は、ナメコの栽培会社に勤めているという特権で、新鮮な壮ナメコが手に入るので、その点では幸せです。

特に、新鮮なナメコの煮物は、ほんとうにおいしいのです。それから、ナメコの中には、大きくカサが広がってしまったものもあり、これは商品として出荷できないのです。でも、実は、これが歯ごたえがあっておいしいのです。

今でも、このタイプのナメコがあると分けてもらい、コンロなどで軽く焼いて食べています。もちろん、私だけでなく、家族や親類もナメコは大好きです。

叔父は、医師から血糖値(血液中の糖分量を示す値)が高いですね、と指摘されていたのですが、ナメコを食べるようになつてからは数値が下がり、医師に「あれ? 下がったねえ」と驚かれていました。今では、正常値ですっかり安定しています。

も、花粉症だけでなく、ナメコのおかげで便秘知らずになり、健康的な生活を送っています。ナメコは、料理に使いやすくて、それでいて価格も安い、お勧めの食品です。ぜひ試していただきたいですね。

体質改善し花粉症も改善


ナメコに含まれる成分が、花粉症に効果を示したり、あるいは、血糖値を降下させる作用がある、ということについては、まだはっきりとはわかっていません。しかしナメコを50~100gと多く食べることにより、便秘を解消し、体調を改善する効果は期待できます。おそらく、そうした結果として、体の抵抗力を高め、花粉症にも効果を示したのかもしれません。

その他のなめこの効果についてはこちら。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

発酵黒豆エキスでコレステロール、中性脂肪値、肝機能が次々に改善 [発酵黒豆エキス]

懸案の血糖値も低下

以前から黒豆は健康にいいと昔から聞いていたので「発酵黒豆エキス」のことを知ったときには、迷いなく信頼していました。

実は、私は完全にメタボで、そのせいか血液検査の数値がことごとく高めでした。血圧は若いときから高かったので、もともと降圧剤を飲んでいましたが、最近は、糖尿病の薬と中性脂肪をおさえる薬も加わって、3種類の薬を飲むようになっていました。まずいなぁ~とは思っていました。

月に1回、病院で血液を調べてもらっています。ところが、なかなか数値が改善しないので、医師から「もっとやせてメタボを解消するように」と、いつも注意されていたのです。いわれた直後は、とりあえずやせるように心がけます。

しかし、けっきょくリバウンドして、また太ってしまうのです。というのも、なによりも食べることが大好きだからです。

私からすれば、「食に興味がない」という人がうらやましく感じられるほどでした。そんなメタボの改善に、少しでも効果があればと思い、発酵黒豆エキスを飲み始めたのです。これなら、食事を制限するわけではなく、ただ飲むだけなので、とても楽に続けられます。私の場合は、小さなコップで1杯、朝起きてすぐに飲むようにしました。すると、今まで全く改善しなかった血液検査の数値が、しだいに下がってきたのです。

血圧は、降圧剤で正常値まで下げているので、変化はありません。変わつたのは、血糖値です。発酵黒豆エキスを飲んだら、これまで全く下がらなかった血糖値が改善し、大変うれしくなりました。

そのほか、コレステロール値や中性脂肪値、GPTやGOPなどの肝機能倦も、わずかずつですが、よくなってきました。
うなると、ますます「発酵黒豆エキスを続けよう」という気持ちになります。そして、いずれ薬を飲まなくても済むようになつてくれれば…と期待感も高まります。

ところで、私の趣味は、バンドでギターを弾くことです。4人の仲間とバンドを組んでいて、年に3〜4回、ライブをしています。これからも、末永くバンド活動を楽しめるように、発酵黒豆エキスから元気をもらおうと思っています。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

血圧が高く軽度の脳梗塞になるほどだったが発酵黒豆エキスで血圧が下がった [発酵黒豆エキス]

洋服のサイズも11号から9号にダウン

もともと私の家系は脳の病気にかかりやすく、父はクモ膜下出血で亡くなつています。そのため「私も、いつか脳梗塞になるのではないか」と不安を抱えて生活していました。

それが現実になてしまったのが、忘れもしない寒い冬の朝でした。破裂するのではないかと思うくらい、頭がガンガンと痛くなったので、病院へ行きました。すると、脳の血管に小さな詰まりが見つかり、軽い脳梗塞と診断されたのです。

このときは、軽い症状で済みましたが、「本格的な脳梗塞にならないように、なんとかしないと」と考えるうになりました。そこで、とりあえず始めたのが、運動です。肥満も脳梗塞につながると聞いたので、週に2回ぐらい水中を歩くようにし、ダイエットを開始しました。

ところが、思うようにはやせられませんでした。私はアルコール好きで、日本酒を毎日のように飲んでいたのがよくなかったのかもしれません。

そんなときに知ったのが、「発酵黒豆エキス」です。私は前から発酵食品が好きで、酒粕で粕汁を作ったり、米麹に魚を漬けたりして、よく食べていました。そのため、「発酵」という言葉を見つけたときに、「これはきっといいものだわ」と思い、試すことにしたのです。

発酵黒豆エキスは、まろやかで飲みやすい味でした朝、夕と欠かさずに飲むようにしました。

すると、飲用開始から数カ月後、体が軽くなり、顔がすっきりと細くなったことに気づいたのです。さらに、飲用開始から5ヶ月後には、あばら骨の辺りのぜい肉がとれて、確実に細くなっているのがわかりました。おかげで、11号だった洋服のサイズが9号に変わったのです

。ところで、発酵黒豆エキスを飲むようにしてからは、血圧も下がりました。私は、もともと高血圧だったので、そのせいで軽い脳梗塞になったのではないかと思っています。

いちばん高いときには、最大血圧が200mmHGもありました。それが最近では、基準値上限の130mmHGくらいで安定するようになったのです。

そういえば、前に比べて肌がピンと張り、ツヤが出てきたのも実感しています。発酵黒豆エキスは、美容にも効果があるようですので手放せません。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

黒豆発酵エキスで高血圧が改善、何十年来の神経痛も同時に改善 [発酵黒豆エキス]

飛蚊症と低体温も改善

昨年、頭の表面が痛くなり、MRI検査を受けました。すると、左耳の後ろ辺り、クモ膜下の血管が詰まっていることがわかったのです。

思い出してみれば、そのころは、ろれつが回らなかったり、字がうまく書けなかったりなどの軽い症状が出ていました。「詰まってから5年はたっていますね。今までよく破裂しなかったものです」と医師からいわれたときは、背すじがぞくっととしました。

このように脳梗塞になったのは、高血圧が原因ではないかと思います。実は、私は10年ほど前から、全身に神経痛が出るようになり、その際の検査で高血圧だとわかりました。それ以降、神経痛の薬とともに、降圧剤を飲むようにしましたが、それでも最大血圧が170~180mmHGまで高くなることがあったのです。

「一度できたクモ膜下の血管の詰まりは、年齢的に手術で治せない」とのこと。そうなると、自分でできることは、血液をサラサラにするように努め、現状を維持することくらいです。

そんな私が頼りにしたのは、「発酵黒豆エキス」です。

脳梗塞だとわかった1年半くらい前から、これを飲んでいました。これを飲んでいたからこそ、軽い脳梗塞で済んだのだと思います。ますます発酵黒豆エキスをきちんと飲んでいこう!と思いました。

実際、これを毎晩、寝る前に飲む習慣をつけてからは、とても快調です。1ヶ月後くらいから、体がどんどん軽くなつていくのを実感できました。

半年後くらいからは、血圧も降下。現在は、130mmHG前後で安定しており、降圧剤を飲まずに済んでいます。ほかにも、いろいろな効果が現れました。

10年来悩み続けてた神経痛が軽くなり、飛蚊症のような目のトラブルも、いつの問にか解消していたのです。

ところで、私は以前から低体温で、平熱が35.3~35.6度しかありませんでした。それが、発酵黒豆エキスを常飲してからは、36.3度まで上がったのです。このことも、体調をよくしてくれているのでしょう。発酵黒豆エキスで体の悩みがいろいろと解消し、こんなにありがたいことはありません。出会えたことに感謝しています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

発酵黒豆エキスは、薬に頼らずに高血圧、糖尿病、高脂血症、肥満を撃退する [発酵黒豆エキス]

活性酸素を強力に取り除く黒豆ポリフェノール


ここ最近、本当によく耳にするようになった「生活習慣病」。発症や進行が、食生活や運動不足などふだんの生活習慣に起因している病気であることは、周知のとおりです。

生活習慣病の代表は「高血圧」「糖尿病」「高脂血症」「肥満」の4つです。これらが重複すると命にかかわる危険が増すので「死の四重奏」ともいわれています。
厚生労働省によれば、日本人の3分の2近くが、生活習慣病が関係して亡くなっていると報告書をまとめています。

そんな生活習慣病に陥っているかどうかについて、判定が下されるのが、定期的な健康診断です。すべての数値が基準値内におさまっていれば安心ですが、それをかなり超えていたら、厳重に生活指導を受けたり、投薬を勧められたりします。

しかし、薬を飲んでも、血糖値や血圧の数値がなかなか下がらず、どんどん薬がふえていく人も少なくなくありません。
そこで、ぜひ試していただきたいのが、「発酵黒豆エキス」です。これを続けて飲むことで、健康診断の数値が改善した人が、続出しているのです。
発酵黒豆エキスはこちらです。

黒豆はむかしから体にいいといわれ、漢方では「黒豆衣」と呼ばれてさまざまな病気の治療に用いられてきました。近年では、複数の研究を通じ、多くの薬効成分を含んでいることが、科学的にも解明されています。どんな成分が含まれているのでしょう。

アントシアニン

黒豆の皮に豊富に含まれているポリフェノールという色素の一種で、体内で発生する過剰な活性酸素を強力に取り除く働きがあります。

現代人は、紫外線や大気汚染、農薬、添加物、喫煙、ストレスなどの影響で活性酸素が発生しやすくなっています。
それが酸化し、細胞や血管を傷つけることで、さまざまな病気が発症するのです。そこで、アントシアニンをとれば、活性酸素の酸化を防ぎ、傷ついた細胞が修復され、過剰な活性酸素を除去してくれます。

そして、傷んで弾力を失った毛細血管にしなやかさが戻り、高血圧や動脈硬化が改善します。活性酸素が除去されれば、膵臓の働きも活性化され、インスリン分泌機能も良好になります。これにより、高かった血糖値が下がり、糖尿病が快方に向かうからです。

中性脂肪をへらす作用もあります。2011年に開かれた日本食品科学工学会の学会で、「黒豆のポリフェノールには、肥満抑制や脂質代謝の改善作用、中性脂肪の抑制作用などがある」と発表されているのです。

カリウム

高血圧を助長する過剰な塩分を体外に排出する作用があり、高血圧の予防に役立ちます。
きくいももカリウムが豊富で血圧を下げる作用が強力だと最近話題です。

サポニン

コレステロールや中性脂肪をへらし、血流の向上に働きかける作用があります。

レシチン

コレステロールや中性脂肪を溶かし、細胞の新陳代謝を促進し、若々しい体を維持するために活躍します。

オリゴ糖

腸内の善玉菌をふやし、腸内の環境を整えて便通を改善。脂肪や糖分の吸収をおさえるように働きかけます。

イソフラボン

女性ホルモンの「エストロゲン」と同様の働きをします。女性は40代後半くらいからエストロゲンの分泌が減少し、ホルモンバランスが乱れて更年期障害や骨租髭症を発症しやすくなります。そうした更年期症状の軽減にも役立ちます。

発酵の過程でアミノ酸とクエン酸がくっつく

このように黒豆には、健康にいい成分がぎっしりと詰まっています。
ところが、体にいいとはわかっていても、黒豆の一般的な食べ方といえば、煮豆、豆ご飯、酢漬けくらいで、これを毎日とるのは簡単なことではないでしょう。
その点、「発酵黒豆エキス」なら、継続しやすいはずです。発酵黒豆エキスを誕生させたのは、黒豆の健康効果に着目しくまた、熊本県球磨都にある老舗の蔵元です。この蔵元では、健康のために手軽に飲める黒豆焼酎づくりに取り組んだところ、当初はなかなか麹菌による発酵が成功しませんでした。
黒豆は、米などと違って、でんぷん質よりもたんばく質が多いためです。それでも、試行錯誤の末に、ついに里豆エキスの抽出に成功。それが、アルコール分の入っていない健康飲料の発酵黒豆エキスとして、製品化されました。
このエキスを分析すると、単独の黒豆よりも、はるかに多くの有効成分が含まれていることが判明。さらには、発酵の過程で、アミノ酸とクエン酸も豊富に生成されていることがわかりました。

発酵であらたに生まれる成分、アミノ酸

発酵により黒豆のたんばく質が分解され、多くのアミノ酸が生成されます。その含有量は、一般の黒酢の2倍以上もあります。アミノ酸は、血管や内臓の新陳代謝に不可欠な成分。血流も促進され、体の代謝が高まり、メタボの改善に役立ちます。

クエン酸

クエン酸は全身の新陳代謝を活性化し、血行を促進する働きがあるため、高血圧の改善に役立ちます。
また新陳代謝が向上すれば、食事からとった糖や脂質を効率よくエネルギーに変換できるようになり、血糖値も下がります。
また、クエン酸は、インスリンの働きをおさえるアドレナリンというホルモンの分泌も調整するので、血糖値の安定につながるのです。そのほか、クエン酸の生理活性作用により、悪玉コレステロールや中性脂肪が代謝されるようになると、やせやすい体質に変わ叶ます。

発酵黒豆エキスは、黒豆の健康効果がよりパワーアップされています。そのため、健康診断で高かった血圧、血糖、コレステロール、中性脂肪などの数値が改善されるのです。

1日に飲む量

飲む量は、1日に50~100ccほどでじゅうぶんです。酢のようなツンとした独特のにおいもなく、まろやかで飲みやすい味なので、常飲することに苦はないでしょう。

無添加へのこだわりと国産品

原材料にもこだわっており、厳選した国産の黒豆と伝統の米麹菌、清流球磨川の地下水だけでじっくりと発酵させているので、安心です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康