So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

腸には1100兆個もの腸内細菌が存在し替玉薗の乳酸菌を増やす プロテサン S 濃縮乳酸菌 顆粒 [濃縮乳酸菌]

腸の悪玉菌が増えれば体内に入る毒素も増えガン・動脈硬化・高血圧・肝臓病などが多発する

私たちの腹の中には、500種類以上、100兆個もの膨大な腸内細菌がすんでいます。人間の細胞の数はおよそ60兆個です。腸内細菌の数がいかに膨大であるかがわかります。<

ひとつの腸内細菌は、肉眼で見ることができないほど小さくて無力ですが、100兆個という数にもなると、健康状態を左右するだけのカを持ちます。

腸内細菌を働きや人体に対する影響で分類すると、乳酸菌などの「善玉菌」、ウエルシュ菌などの「悪玉菌」、そしてどちらにも属さない「日和見菌」に分けられます。

腸内細菌の割合は通常、善玉菌と悪玉菌がそれぞれ15%ずつ、日和見菌が残りの70% 程度です。善玉菌には、ビタミンやたんばく質の合成、消化吸収の補助、病原菌の増殖抑制など、健康の維持や増進に役立つ働きがあります。

一方、悪玉菌はアンモニア、フェノール、インドールなど、アルカリ性の有害物質を作り出し、私たちの健康に悪影響を与えます。
腸内細菌の最大勢力である日和見は、菌善玉菌と悪玉菌のうち、カの強い腸内細菌の加勢をする性質を持っています。

善玉菌の働きが悪玉菌より少しでも大きくなれば、善玉菌と同じ働きをするようになるのです。健康でいるためには、まずは善玉菌優位の腸内環境を保つ必要があるといえます。このバランスがンスがくずれると、形勢は一気に逆転し、健康状態が悪くなります。

具体的には、悪玉菌の増加に伴って増えた有害物質が腸管から吸収されて、ガン、動脈硬化、高血圧、肝臓病などになりやすくなるのです。

乳酸菌摂取は善玉菌を増やす近道で免疫力が強くなり大量の異物やガン細胞を退治できる

腸内環境は、免疫力とも密接に関係しています。食事のたびに大量の異物が入ってくる腸は、消化器官としての働きだけでなく、病原菌や異物から身を守る防御機構の最前線でもあるのです。

そもそも「免疫」とは、
体外から侵人してきた細菌やウイルスなどの微生物、寄生虫、そのほか体内で発生したガンなどの病的な細胞を「異物」として認識し、排除するシステムです。

免疫システムの主役は、白血球です。白血球は形や働きによって、リンパ球(T細胞、B細胞)、マクロファージ、好中球などに細かく分けられます。

それでは、免疫システムのしくみを簡単に紹介します。

小腸には絨毛という突起があり、バイエル板、腸間膜リンパ節、粘膜固有層など、免疫システムに欠かせない消化管関連リンパ組織というものが集まっています。ここに異物が侵入してくると、まず大食細胞ともいわれるマクロファージが次次と「異物」を取りこんで消化するとともに、体内の免疫本部に異物(抗原) の情報を伝えます。

すると、マクロファージから連絡を受けた免疫細胞がB細胞に派遣して、異物に向けて抗体といーフミサイルを発射し、攻撃を開始します。そして同時に、全身のほかの白血球を活性化させ、さらなる異物の侵入に備えて臨戦態勢を敷くのです。ところが悪玉菌優位な腸内環境になると、免疫システムの働きが鈍くなってしまいます。くり返しになりますが、腸内細菌のバランスを良好に保つことは、私たちが健康的に過ごすうえで最も大切なことなのです。

善玉菌優位な腸内環境を保ついちばん簡単な方法は、乳酸菌をとることです。乳酸菌を日常的にとって善玉菌優位の腸内環境を保てれば、ガンや動脈硬化、高血圧や肝臓病など、さまざまな病気の予防や改善につながります。

「プロテサン S 濃縮乳酸菌 顆粒 1.5g×45包入」は、1包(1.5g)に4兆個分の乳酸菌を含むサプリメントです。生活習慣が気になるなど積極的に健康維持に取り組まれる方や、カラダの環境作りに取り組まれる女性など健康が支える充実した日々をお望みのあらゆる方々に幅広くご愛用いただけます。飲み易いソフト顆粒状のため、常温で手軽に持ち運びできます。オリゴ糖も配合し、食物アレルゲンフリーの原材料のみを使用したヘルシーな食品です。健康維持にお役立てください。
水等の飲料等と一緒にお召し上がりください。
使用量の目安:1日1~3包
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0