So-net無料ブログ作成

ハーバード大学式 ファイトケミカルたっぷりの野菜スープ(作り方・飲み方) [ハーバード大学式野菜スープ]

身近な4種類の野菜を切って煮込むだけで野菜の有効成分「ファイトケミカル」がたっぷりのおいしいスープができあがります。作ったスープを1日で飲めば厚生労働省が定めた野菜の1日の摂取量(350g)も楽々クリアーできます。

材料と分量、作り方

使う材料は
  • キャベツ
  • たまねぎ
  • にんじん
  • かぼちゃ
それぞれ100gを使用します。水は100gです。
野菜は、それぞれ食べやすい一口大に切ります。
にんじんは、よく水洗いし、へたを切り落として皮をむかずに一口大に切ります。にんじんは皮に有効成分がたくさん含まれるので皮をむかないで使います。にんじんの選び方はこちら。
かぼちゃ、ワタと種をスプーンで取り除き、一口大に切ります。切る前に電子レンジで軽く温めると切りやすくなります。
カボチャの選び方はこちら。

たまねぎは、外皮をむいて切り落とし、一口大に切ります。
たまねぎの選び方はこちら。
キャベツは、水洗いして一口大に切ります。
キャベツの選び方はこちら。

切った野菜と水を鍋に入れます。鍋はふたがしっかりできるホーロー鍋などを使います。
鍋のふたをして強火にかけます。沸騰したら弱火にしてふたをしたまま20分ほど煮ます。
ふたは、野菜の有効成分が飛ばないようにするためです。

スープは味付けをせずにそのまま飲みます。

効果を高めるための3項目

  1. 食事の最初に飲む
  2. 食塩は加えない
  3. 具もしっかり食べる

飲む量の目安

スープ(液体部分)200ml+具 適量
これを1日に2~3回、食事の前に飲みます。温かいままでも冷たくしてもOKです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。