So-net無料ブログ作成

ガン患者全員の白血球が増えて免疫力アップにつながった [ハーバード大学式野菜スープ]

ガンになるかどうかは免疫力次第

日本人の2人に1人が、ガンで死亡するという時代、がんは日本人にとっていちばん死に近い病気になりました。

なぜ、人ガンになるのでしょうか?なぜ、ガンになる人とならない人がいるのか。医師を志したころのそんな素朴な疑問が、のちに私を、ガンの研究に駆り立てました。

私たちの体内では、毎日5000個ものガンの芽が生まれています。そこにいくつかの遺伝子の変化や、ガン化を促す条件が重なると、およそ9年の年月をかけて、がんの芽は本格的ながんに成長します。

ガンの芽は、どんな人の体内にも発生しますが、全員がガンになるわけではありません。その分岐を決めるのが、免疫です。

免疫とは、文字を見てわかるえきびようように、「一度かかった疫病(伝染病) から免れる」という意味です。

実際に、はしか(麻疹) や水ぼうそう(水痘) のような感染症は、一度かかると抗体ができて、再度かかることはほぼありません。

しかし、現在ではもっと広い意味に使われており、疫病だけでなく、体内で発生したガンや、外から侵入した異物に対して、自らを守ろうとする働きを言います。

免疫の中心になるのは、免疫は細胞と呼ばれる白血球です。この数や活性が低下して、免疫が正常に機能しなくなると、ガンの芽はガン細胞になり、増殖してガン化します。それを予防するために大事なものが、日々の食事です。

ガンと食事には深い関係があり、「亜gんの原因の35%は食事」といわれています。そもそも野菜スープも、最初は体が弱って食事ができないガンの患者さんのために考えたものでした。

スープにすることで効果を高めることが出来る

ここで、「野菜のファイトケミカルを取るのに、なぜスープにする必要があるの? 生のまま取ればいいのでは? 」という疑問をお持ちのかたもいらっしやるでしょう。それには、ちゃんと理由があります。

ファイトケミカルの多くは、細胞や細胞膜の中に隠れるように存在しています。しかし、植物の細胞や細胞膜は、セルロース(繊堆質) でできた硬い細胞壁に囲まれており、この細胞壁を壊さなければ、私たちの体内に吸収されません。

この細胞壁を壊すために、私はいろいろなことを試みましたが、そのいちばん簡単な方法は、加熱することでした。水の中で加熱すると、細胞壁が壊れて、細胞や細胞膜からファイトケミカルが溶け出してきます。一定時問煮ると、8〜9割がお湯に溶け出ます。つまり、野菜を煮てスープにすれば、ファイトケミカルの大部分を体内に取り込むことができるのです。

ファイトケミカルは安定的な物質で熟に強く、加熱しても効力が失われることはありません。したがって、スープにすれば、有効成分を余すところなく取ることができるのです。

野菜スープでC型肝炎を改善

では、このスープを飲むと、どれくらい免疫がアップするのでしょうか。

それも、私は調べてみました。患者さん6名に、野菜スープを1日3回、200mlずつ飲んでもらいました。2習慣飲んだ後に、白血球の数を調べたところ、6名全員が、飲む前より白血球の数が増え、平均で約43%も増加していたのです。

患者さんたちは、もともと白血球の少ない人たちです。それが、43%も白血球が増えたのですから、驚異的な変化です。肝炎やガンの治療では、抗ウィルス薬のインターフェロンや抗ガン剤をよく使います。

しかしこうした治療は、ウィルスやがん細胞を叩くだけでなく、正常な細胞も障害して、白血球が減ってしまうことがあります。白血球が1500以下に減ると、治療を続けられません。しかし、治療を止めたら、今までの治療が水泡に帰すばかりか、患者さんの命まで危険にさらされます。

そういう患者さんが野菜スープを飲むと、白血球が増えて、治療を続けられるようになるのです。C型肝炎の治療をしていたTさん(50代・男性)も、インターフェロンの治療で白血球が減り、治療の継続がむずかしくなったので、野せ采スープを飲んでもらい、白血球を増やしました。ところが治療中、再びTさんの白血球の数値がストンと落ちることがありました。聞くと、やはりスープを中断しているとのこと。

しかし、飲むのを再開すると、数値はすぐに戻りました。Tさんは、こうやってインターフェロンの治療が継続できたため、肝炎ウィルスを完全に除去することができました。現在は、健康な人とまったく変わらずに生活しています。野菜スープを飲まなければ、今のTさんはいなかったかもしれません。がんやその治療のために、食欲が落ち、何も食べられなくなってしまう人がいます。

そういう人でも、このスープなら飲めます。なお、こういう場合は、中の具は無理して食べる必要はありません。スープを飲むだけでも、十分効果があります。

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。