So-net無料ブログ作成

野菜スープを実践した私の感想と野菜スープのパワー [ハーバード大学式野菜スープ]

病気の予防・改善のために、勧めている「野菜スープ」は、キャベツ、タマネギ、ニンジン、カボチャという身近な四つの野菜で作る、非常にシンプルなスープです(作り方はこちら)。

その中には「ファイトケミカル」というすばらしい成分が、ふんだんに溶け込んでいます。そのため、私はこのスープを「ファイトケミカルスープ」と呼んでいます。

現代の生活習慣病をはじめとしたガンなどの病気に対して、薬に頼るだけの医療では、限界があります。食事に誤りがあるのなら、まず食事を正さなければ、病気は改善に向かっていきません。しかし、そうはいっても、食事療法はつらいものです。ごはんを好きな人が「糖質を取ってはいけない」と言われ、濃い味の好きな人が「塩分を控えなさい」と言われます。

がまんしないで、もっとらくに食事の改善ができないか。野菜スープを勧めるようになったのには、そんな意図もありました。

自然な健康体は食事から
タグ:野菜スープ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。