So-net無料ブログ作成

5万人の耳鳴り、めまい、難聴を治した専門医考案の「寝返り体操」 [耳鳴り]

加齢などにより剥がれた耳石ががめまいの大きな原因

私が率いる耳鼻咽喉科は、これまでに、5万人以上のめまい患者を治療してきました。

そのうち、耳が原因のめまいで最も多く、患者さんの約半数を占めるのが、「良性発作性頭位めまい症」です。

この病気は、頭を特定の位置に動かしたときに、回転性のめまいが起こります。日が回る感覚は強烈で、吐き気やおう吐も伴います。症状が非常に激しいため、不安感や恐怖感を訴える方も少なくありません。

通常、良性発作性頭位めまい症によるめまいは、30秒ほどで治まり、耳鳴りや難聴といった聴覚の症状は伴いません。「良性」という名のとおり、自然に治癒する割合が多いのですが、再発することもあります。

良性発作性頭位めまい症は、内耳にある耳石器から耳右がはさんはんきかんがれ、三半規管の中に入り込むことで発症します。

耳石が三半規管に入ると、頭を動かしたときに耳右が動き、三半規管内のリンパ液に流れが生じます。しかし、頭の動きが止まった状態でも耳石が転がり、三半規管内のリンパ液が流れ続けると、脳には「まだ頭が動いている」と、誤った情報が送られます。

この情報のズレで脳が混乱し、めまいが起こるのです。では、耳石がはがれる原因はなんでしょうか。耳石の主成分は、骨と同じ炭酸カルシウムです。骨粗鬆症と同様、耳右も加齢によってもろくなり、はがれやすくなることで、三半規管に入るのです。頭を強く打った場合も、衝撃で耳石がはがれて発症することがあります。また、運動不足も有力な原因の1つです。

早ければ数日でめまいが解消する!

良性発作性頭位めまい症は、耳石を三半規管から取り除けば治ります。物理的に耳右を取り除く方法の1つに、「エプレイ法」があります。これは、医師が患者さんの頭を動かすことで取り除く方法です。1回の治療で、7割程度の患者さんのめまいが消失することが知られています。しかし、患者さんが1人で行うことはできません。そこで、患者さん自身で行うことができる方法の1つとして、「寝返り体操」です。

良性発作性頭位めまい症は、睡眠時に寝返りを打たない人がなりやすいことで知られていました。ならば、寝返りを打てば治るのではないか、という発想から生まれた体操です。自分で頭を動かすことで、三半規管に入り込んだ耳石を排出たり、塊になった耳石を砕いたりする効果があります。

患者さんの7割が治癒し、早い人は数日、遅くても1ヶ月以内にめまいが解消するケースが多く、まじめに取り組む人ほど、効果が早く得られます。耳鳴りや、難聴を伴うメニエール病、めまいを伴う突発性な難聴、前庭神経炎の人にも、寝返り体操はお勧めです。

ただし、これらの病気の人は、小脳による体のバランス調整の効果を高めるため、明るい部屋で、目を開け行ってください。良性発作性頭位めまい症の人が寝返り体操を行うときは、目を開けていても、閉じていてもOKです。

体操を始めると、一時的にめまいの症状が悪化したり、ぶり返したりします。これらは、めまいに慣れようとして起こるもので、効いている証拠です。回数を減らしてもいいので、無理のない範囲で続けましょう。ただし、あまりに症状がつらい場合は、中止してかまいません。

寝返り体操のやり方


  1. 布団やベッドの上に仰向けになって10秒数える
  2. 寝返りを打つように体ごと左に傾けて10秒数える
  3. 再び仰向けになって10秒数える
  4. 寝返りを打つように右に傾けて10秒数える。

https://more-supplement.info/use/archives/1493

タグ:耳鳴り
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。