So-net無料ブログ作成

天井がぐるぐる回る激しいめまいを寝返り体操で一掃 [耳鳴り]

4軒の病院で診断してもらっても治らなかった

昨年4月の、夕飯を食べたあとでした。さあ寝ようと布団に入ったとき、突然、激しいめまいに襲われたのです。そして、私は、今から20年前の悪夢のような出来事を思い出しました。

それは、激しいめまいの発作です。私は、20年前に、猛烈な回転性のめまいと、ひどい吐き気に襲われて、救急車で病院に運ばれたことがあります。

とてもとても立っていられないほどの激しい症状で、「もしかすると、脳になにかしらの異常が起こったたのでは? 」と思ったほどです。

病院で精密検査を受けたところ、幸いにも、脳には異常は見つかりませんでした。では、なにが原因かといえば、はっきりしません。結局、そのときは、めまいの薬を飲みながら、1ヶ月ほど入院しました。その後、めまいの発作は落ち着いていました。退院から4〜5年後に、一過性のめまいに襲われたことがありますが、その一度だけでした。

とはいえ、20年前の体験は、私にとって、ほんとうに恐怖でした。だからこそ、再びめまいに襲われたときは、不安でしかたなかったのです。
今回のめまいは、以前のものとは少し違っていました。体を横にすると、必ず、天井がグルグルと回るようなめまいに襲われるのです。

起床時や就寝時はもちろん、とにかく体を横にするのがいけないようです。めまいが起こったときは、体を起こすと、スーツとめまいが落ち着きます。

いちばん困ったのは、就寝時です。グルグルと回るめまいが気になって、寝つくまでに、いつもより時問がかかるようになりました。その後も、めまいに襲われるたびに、恐怖におびえる日々を過ごしていました。

私は、2軒の耳鼻科、1軒の脳外科、1軒の内科、合計4軒の病院で診てもらいましたが、「耳右() に問題があるかもしれない」ということだけで、原因ははっきりしませ。

MRI撮影でも、やはり脳には異常がないようです。病院からは、めまいの薬を処方されましたが、3 ヶ月ほど飲み続けても、ほとんど効果はありませんでした。私は、効きめのない薬を飲み続けることにも、しだいに不安を感じるようになりました。

1ヶ月で薬が不要になった

何かいい方法がないかと書店に足を運んだのが、7月初めのことでした。そこで見つけた本が、「めまい体操」の本です。そして、私は、本で紹介されていた「寝返り体操」を試すことにしたのです。寝返り体操は、あおむけになって、頭を左右に倒すだけの簡単な体操です。

しかし、横になるとめまいに襲われる私にとっては、つらいものでした。それでも、「これを続ければきっとよくなる」と信じて、朝晩の1日2回、毎日がんばって続けたのです。

すると、効果を実感したのは1過問後でした。横になったときの、めまいの程度が軽くなってきたのです。

夜、寝るときもめまいが気にならなくなり、スーっと寝つけるようになりました。

その後も、毎日寝返り体操を続けたところ、1ヶ月後の8月には、めまいが消えました。横になっても、グルグルと回ることは全くありません。おかげで、懸念していた、めまいの薬をやめることもできました。

寝返り体操は、再発予防のために現在も続けていますが、その後も、めまいに襲われたことは一度もありません。寝返り体操と出合えて、私は、ほんとうに幸運でした。考こいづかいずみ案着である肥塚泉先生(腿舛-参照) は、私にとって、神様のような存在といっても過言ではありません。機会があれば、ぜひお会いして、直接お礼を伝えたいと思っています。

寝返り体操のやり方



  1. 布団やベッドの上に仰向けになって10秒数える
  2. 寝返りを打つように体ごと左に傾けて10秒数える
  3. 再び仰向けになって10秒数える
  4. 寝返りを打つように右に傾けて10秒数える。


https://more-supplement.info/use/archives/1493

タグ:耳鳴り
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。