So-net無料ブログ作成

20年間悩まされた重度のめまいがあごの円回しで劇的に改善 [耳鳴り]

乗り物に乗れなくなる外出時の発作が怖い

私は、片頭痛に悩まされ続け、10年ほど前から、専門外来に通っていました。

その外来では、首周辺の筋肉のコリを取る薬が処方されていましたが、飲み続けても、ほとんど効果はありませんでした。たまに効くこともありましたがほとんどは効果なしでした。

効きめがないうえ、薬を飲むと、副作用で頭がボーッとします。ぼーっとした後には強烈な睡魔がやってきます。

こんな調子なので、片頭痛自体も、よくなったり悪くなったりのくり返しです。このまま病院に通い続けても、根本的な改善につながるとは、とうてい思えませんでした。

さらに、私が悩んでいたのは、片頭痛だけではありません。20年ほど前から、強い回転性のめまいに襲われていました。一度、めまいの発作が起こると、目の前がグルグルと回り、もう動くことはできません。

また、外出しているときに、めまいに襲われると、電車などの乗り物には、いっさい乗ることはできません。
4年半前には、外出時にめまいの発作が起こって、そのまま近くの病院に入院したこともありました。

そのころは、週に1回、そうした重度のめまいに襲われ、仕事を辞めざるをえない状況に陥りました。

近年は、だいぶ落ち着いてきましたが、それでも月に1回は、同じようなめまいの発作に悩まされていたのです。

やはり怖かったのは、外出時に発作に襲われることです。そうした恐怖から、めまいが起こりそうな気配があるときは、仕事を休むこともありました。

そんななか、「小田原駅のすぐそばに、すばらしい先生がいる」という噂を耳にしました。これまでの病院での治療に限界を感じていた私は、今から2年半前、思いきってこの噂の鍼灸院に通うことにしました。

動けなくなる発作はなし!仕事を休むこともない!

先生からは、首がこりかたまると、片頭痛やめまいが起こると説明され、すぐに納得できました。私は、1日中、パソコン画面に向かう仕事をしています。そのせいか、私の首は、常にガチガチにこつていたのです。この首のコリが、片頭痛やめまいの元凶だったのでしょう。

首の鍼治療を受け′つつ、日常生活で手軽にできる、首を緩めるストレッチを教えてもらいました。それが、「あごの円回し」ですやり方はこちら。
  1. あごの前に大きな円を描くようにあごを目一杯伸ばしながらゆっくりと右周りに水平に動かします。胸を両手で押さえるなどして首から下は極力動かさないようにします。
  2. 1周したらあを引き、首の後ろを伸ばします。
  3. 1~を10回繰り返したら左回りも同様に10回行います。


首を回すだけの簡単なストレッチですが、私にとっては、なかなかつらいものでした。これをすると、首からゴキゴキッと音が鳴るのです。痛みが伴うわけではありませんが、それだけ首がこつている証拠なのでしょう。

あごの円回しを行った直後は、なんだか首が緩んだ感じがするので、このまま続けていけば、なにかしらの効果が期待できそうでした。

私は、時問が空いたときや、首がこってきたと感じたときに、あごを左右に10回ずつ回すようにしました。

1日当たり、3セットほど行っているでしょうか。こうして、鍼治療を受けつつ、あごの円回しを続けたところ、だんだんと片頭痛や、めまいの発作の頻度が減っていきました。

以前、片頭痛外来でもらっていた薬は、今では全く飲んでいません。唯一、片頭痛がつらいときには、月に10回だけ使える頓服薬を飲むことがあります。

以前は、その1ヶ月分がすぐになくなっていましたが、最近では、半年分以上も余っているのです。めまいも、たまに襲われることはあっても、動けないほどのひどい発作は、一度もありません。

外出中に起こっても、電車などを利用して自宅までなんとかたどり着けます。おかげで、めまいのせいで仕事を休むこともなくなりました。

このように、めまいが起こる頻度も、程度も、劇的に改善しているのです。きっと、以前は、首のコリや張りが限界を迎えたときに、片頭痛やめまいが起こっていたのでしょう。しかし、あごの円回しで首を緩めているので、片頭痛やめまいを未然に防げているのだと思います。

最近では、首が緩んでいるおかげか、体調全般も整っているような実感もあります。
https://more-supplement.info/use/archives/1493
タグ:めまい
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。