So-net無料ブログ作成

ふくらはぎのマッサージでめまいがどんどん改善、耳閉感も同時に改善 [耳鳴り]

めまいの浮遊感がしばらく続いて不安

体や頭がフワフワと浮いているような、浮動性のめまいを発症するようになったのは、半年ほど前からです。

最初のころは、寝た状態から起き上がったときに、そうした感覚に襲われていました。そのうち、急に体を動かしたときにもめまいが起こり、その浮遊感がしばらく続くようになったのです。起床時にめまいが起こると、朝の身支度に時問がかかってしまいます。仕事中にめまいが起こって、短時問、休憩せざるをえないこともありました。

また、めまいに加えて、右耳に耳閉感もありました。なんとなく、耳が詰まっているような感じがするのです。

耳閉感が強いときは、少し昔が聴こえづらく感じられました。このような症状はしばしばありましたが、体を動かせないほどつらいわけではありません。なんとか症状をごまかしつつ、毎日を過ごしていました。

とはいえ、これまでめまいを経験したことはなかったので、多少の不安はあります。回数が多くなるにつれ、やはり病院で診てもらおうと考えるようになりました。近所にいい病院はないかと、インターネットで検索。そうしてたどり着いたのが、

川越耳科学クリニックでした。坂田先生に診てもらったところ、どうやら私のめまいの根底には、冷え症や足のむくみが潜んでいるようです。確かに、体の冷えと足のむくみは、長年の悩みでした。坂田先生からは、めまいに効果のある薬を処方されました。さらに、カフェインをとらないこと、40度くらいのお湯で半身浴をすることなど、改善に役立つ生活上の注意点を、いろいろと教えてもらいました。

なかでも、意識して取り入れたのは、「ふくらはぎマッサージ」と「水飲み」です。私は、足が疲れたときや、お風呂から出たあと、寝る前などに、両足合わせて5分問くらい、ふくらはぎマッサージを行いました。また、入浴前や就寝前に、コップ1杯の水を飲むようにしました。

坂田先生いわく、ふくらはぎマッサージをしたり、意識して水を飲んだりすることで、水分の代謝や血流がよくなり、めまいの改善につながるとのことでした。

冷えやむくみも軽減し薬も減らせた!

こうして、日常生活にふくらはぎマッサージや水飲みを取り入れたところ、徐々にめまいの症状が改善されてきました。

明らかによくなってきたと実感したのは、3〜4ヶ月したころでしょうか。めまいに襲われる回数が少なくなり、たまに起こつても、フワフワした感じが軽い程度で済むようになったのです。

おかげで、朝の身支度に時問がかかったり、仕事中に休憩を余儀なくされたりといったことはなくなりました。耳閉感や聴こえづらさもほぼ感じません。日常生活で困らされることは、なくなりました。そういえば、症状改善と並行して、体の冷えやむくみも軽減してきました。効果を実感してから、さらに2ヶ月が経った今、めまいはますます改善しています。

坂田先生のクリニックに通い始める前の程度を「10」としたら、現在は「3」くらいまでよくななったと感じています。処方してもらった薬は、種類こそ変わっていませんが、症状がよくなってきているので、飲む量を減らしています。めまいや耳鳴りといった症状は、なかなかよくならず、病院を転々とするケースが多いと問きます。

私の場合、最初に坂田先生のクリニックに出合えて、幸運でした。これからも指導を守り、ふくらはぎマッサージなどを続けていけば、薬が不要になる日もそう遠くないと期待しています。

http://miminarinanchou.blog.fc2.com/blog-entry-20.html
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。